« 91.6こんな1週間でした | トップページ | 90.6こんな1週間でした »

2011年6月 6日 (月)

映画 太陽の季節(1956 )

映画 太陽の季節(1956<br />
 )
白黒映画がレトロな感じ。二人が若いです。
石原慎太郎の芥川賞を受賞した短編小説(1955年発表)。1956年に映画化され人気を博すが、社会的な問題を引き起こすことに。
「映倫」が外部の第三者も参加する現在の形に改められるきっかけとなった作品。
「太陽族」(海辺で無秩序な行動をとる享楽的な若者を指す言葉)が流行語に。
「太陽族映画」を観て影響を受けたとして、青少年が強姦や暴行、不純異性行為など様々な事件を起こし社会問題化。

○スタッフ
監督:古川卓巳
製作:水の江瀧子
○キャスト
津川竜哉:長門裕之
武田英子:南田洋子

|

« 91.6こんな1週間でした | トップページ | 90.6こんな1週間でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 太陽の季節(1956 ):

« 91.6こんな1週間でした | トップページ | 90.6こんな1週間でした »