« クリーン、オネスト、ビューティフル | トップページ | 給与所得の源泉徴収票 »

2010年12月20日 (月)

「あの人が言うのなら」と思わせろ

あいつがグループ長になって自分にとって何がよかったのか、と考えてもらうことが重要。
そして、いかに自分の言葉で説得できるか。
結局、人間は対話をしない限り、意思は伝わらない。いかに自分の気持ちを伝えるか、いかに自分の言葉で説得できるか、ということがなければ、何もできない。対話力がなければ、人の心を動かすことができない。
要するに中身、心を磨けということ。何を話すか、いかに自分の言葉で話すかが問題。
とても流暢にしゃべっていても、中身がゼロであれば、全然レスポンスしてくれない。
対話力をいかに磨くか。そのキーワードは教養。教養は相手の立場に立って物事を考える力があるかどうか。対話をしたら、あとは行動で信頼を得ること。

|

« クリーン、オネスト、ビューティフル | トップページ | 給与所得の源泉徴収票 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「あの人が言うのなら」と思わせろ:

« クリーン、オネスト、ビューティフル | トップページ | 給与所得の源泉徴収票 »