« 無電柱化の課題 | トップページ | 道路橋の損傷の特徴 »

2009年12月 2日 (水)

橋梁の長寿命化

損傷が進行する前に、長寿命化対策
①水処理の徹底(床版防水層、排水桝や排水管の大型化、伸縮装置止水板の取り換え)
②コンクリート部材の表面保護被覆(中性化対策)
③フッ素仕様による鋼桁等の塗装塗り替え
④点検に併せた小修繕

|

« 無電柱化の課題 | トップページ | 道路橋の損傷の特徴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 橋梁の長寿命化:

« 無電柱化の課題 | トップページ | 道路橋の損傷の特徴 »