« 私をスキーに連れてって | トップページ | 波の数だけ抱きしめて »

2009年5月 4日 (月)

彼女が水着にきがえたら

彼女が水着にきがえたら
1989年6月公開。日本。
『ホイチョイ3部作』の第2作。
ウィンタースポーツをテーマにした前作とは代わってマリンスポーツをテーマにした作品。
大学卒業したばかりで、確かに・・・影響を受けました。
スキューバ、ウェア、ナイトスポット、そして音楽。トレンディでした。
しかし、携帯電話がなかった時代なので、現在とは、決定的に異なる・・・感じですね。

○スタッフ
監督: 馬場康夫
脚本: 一色伸幸
原作:ホイチョイプロダクションズ
音楽:サザンオールスターズ
主題歌:サザンオールスターズ「さよならベイビー」(ビクターTAISHITAレーベル)
○出演
田中真理子:原田知世
吉岡文男:織田裕二
石井恭世:伊藤かずえ
浦野:竹内力
謎の中国人:今井雅之
謎の中国人ボス:佐藤允
高橋裕子:田中美佐子
大塚:谷啓
山口:伊武雅刀

|

« 私をスキーに連れてって | トップページ | 波の数だけ抱きしめて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彼女が水着にきがえたら:

« 私をスキーに連れてって | トップページ | 波の数だけ抱きしめて »