« BS熱中夜話「三国志」【呉】 | トップページ | BS熱中夜話「三国志」【その他】 »

2009年1月 4日 (日)

BS熱中夜話「三国志」【蜀】

BS熱中夜話「三国志」【蜀】
三国志(さんごくし)は、中国の後漢末期から三国時代にかけて群雄割拠していた時代(180年頃〜280年頃)の興亡史。
①劉備(りゅうび、字:玄徳)。蜀の皇帝。その人徳で民に慕われた英雄。ムシロ売りとして貧しい生活をしていた劉備は、圧制に苦しむ民の姿を見て一念発起。中国を再び統一し、平和な世の実現をめざす。人徳の人、劉備のもとには張飛、関羽、諸葛亮といった優秀で個性的な部下が集まる。
②張飛(ちょうひ、字:益徳)。その武勇が天下に鳴り響いた関羽をして、「私も張飛には及ばない」と言わしめた豪腕。勇猛果敢で多くの武将たちと名勝負を繰り広げた。反面、短気で無鉄砲。大の酒好きで酔って大失態を演じる。愛嬌あるキャラクターが多くの人々に愛されている。
③関羽(かんう、字:雲長)。一騎当千の武勇と信義をつらぬく鋼の意志が、後世まで語り継がれた武人。立派なヒゲがトレードマークで、美髯公(びぜんこう)とも呼ばれた。劉備への厚き忠義の心は、敵将である曹操からも称えられるほど。
④諸葛亮(しょかつりょう、字:孔明)。中国史上、最強の軍師。劉備軍を支え、蜀を魏に対抗する強国へと育てた希代の戦略家。劉備亡き後もその意志を継ぎ、蜀を守り続けた。諸葛亮の天才ぶりが発揮されたのが、赤壁の戦い。

|

« BS熱中夜話「三国志」【呉】 | トップページ | BS熱中夜話「三国志」【その他】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BS熱中夜話「三国志」【蜀】:

« BS熱中夜話「三国志」【呉】 | トップページ | BS熱中夜話「三国志」【その他】 »